ホーム > web, コンピュータ > Xoops Tips アカウント情報画面:項目の追加、削除

Xoops Tips アカウント情報画面:項目の追加、削除

2009 年 7 月 12 日

Xoops Tips アカウント情報画面:項目の追加、削除

photo by Dustin Diaz

ユーザモジュール>テンプレートファイルuser_userinfo.htmlを編集

ファイルの場所は、Root\modules\user\templates以下となりますが、このファイルは、Xoops管理画面内、ALTSYSなどから編集して反映させます。

アカウント情報画面、項目の削除

削除というか、非表示処理となります。

反映前
アカウント編集画面、項目の削除

今回、初期設定で表示される

  • ICQ
  • AIM
  • YIM
  • MSNM
  • 居住地
  • 職業
  • 趣味
  • その他

これらの項目をバッサリと非表示処理することとします。

ICQ項目ならば、user_userinfo.html内の該当するHTML部分をコメントアウト、または削除します。

<!--
<tr valign="top">
<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}></td>
<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_icq')}></td>
</tr>

これで、表示されなくなります。

反映後:
アカウント編集画面、項目の削除

アカウント情報画面、項目の追加

前回、アカウント新規登録時に項目を追加した”hoge”項目を表示します。

user_userinfo.html内に該当するコードを追加します。
      <tr valign="top">
        <td class="head">hoge</td>
        <td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('hoge')}></td>
      </tr>

上記コードのgetShowに追加したい項目名を入力します。

アカウント新規登録時に項目を追加で行った処理が済んでいれば、これで表示されます。

関連するエントリー

    None Found

web, コンピュータ , , , ,