アーカイブ

‘VB.NET’ カテゴリーのアーカイブ

Visual Studio でインストーラを作成するには?

2010 年 5 月 20 日

photo by noneck

今回、ソフトウェアのインストーラを開発と同期させながら、平行開発しておこうと思いインストーラについて調べています。
評価版を使用中のVisual Studio 2010からは、Wix(Windows Installer XML)が使用できるようになるそうですが、Visual Studio 2010日本語版 評価版では、Wixがどうやら入っていない模様です。英語版では、使用できるようなのですが。

ということで、とりあえずVisual Studio 2008で作成する準備をしたいと思います。

続きを読む…

VB.NET, コンピュータ , , , ,

VB.NET Tips DataTableの行を削除する

2009 年 8 月 16 日

VB.NET Tips DataTableの行を削除する

photo by letgoandletsgo

ADO.Netで、DataTable(データテーブル)内の行を削除するには、2通りのやり方があります。

  • Removeメソッドを呼び出し、行そのものを削除
  • Deleteメソッドを呼び出し、行のRowStateにDeleteマークをつける

続きを読む…

SQL Server, VB.NET, コンピュータ, データベース , , , , , , ,

SQL Server Tips 楽観的、悲観的データ更新とは

2009 年 8 月 11 日

SQL Server Tips 楽観的、悲観的データ更新とは

photo by Kristi :) (is back!!)

VB.NETのDataSetで使用を奨励されているデータの更新をするためのモデルとして、オプティミスティック同時実行制御があります。

続きを読む…

SQL Server, VB.NET, コンピュータ, データベース , , , , , ,

SQL Server Tips Timestamp型で更新の有無を確認

2009 年 8 月 11 日

SQL Server Tips Timestamp型で更新の有無を確認

photo by drade388

SQL ServerのTimeStamp型は、バージョンを印すテーブル行として使用され、レコードに変更があると自動的に生成されます。

更新を検知するためにある、データ型なのでこれを使用してみます。

取得済みのTimeStampの値と、データベースのTimeStampの値を比較して、値が違えばデータを取得した後、データ行になんらかの変更があったということになります。

続きを読む…

SQL Server, VB.NET, コンピュータ, データベース , , , , ,

SQL Server Tips データ型 Timestampとは

2009 年 8 月 11 日

SQL Server Tips データ型 Timestampとは

photo by dogwelder

SQL Server のデータ型でTimeStamp型があります。

MySQL5.0でのTIMESTAMP型は日付が格納され、DATETIME カラムと同じフォーマット。
フォーマットは YYYY-MM-DD HH:MM:SS となっていますが、SQL準拠により近い実装となっています。

SQL ServerのTimeStampの場合、全く違った実装となっています。

続きを読む…

SQL Server, VB.NET, コンピュータ, データベース , , , , , , ,

VB.NET Tips インストーラ作成でアップデートインストールを行う為の設定

2009 年 5 月 15 日

インストーラ作成でアップデートインストールを行う為の設定

photo by Varyamo

Visual Basic 2008で作成したソフトの配布で、インストーラを作成するのですが、アップデートが正常に行われるのかは重要ですね。

今回のWindowsインストーラ作成での、アップデート機能要項

  • アップデートパッチは使用しない。
  • インストールするソフトより、新バージョンのソフトがすでにインストールされているときは、インストール不可とする。
  • 旧バージョンがインストールされているときは、一旦、削除して新バージョンをインストールする。
  • 旧バージョンで使用していた、設定ファイルは上書きしないで引き継げる

以上のアップデート機能を備えたWindowsインストーラを作成したいと思います。

続きを読む…

VB.NET, コンピュータ , , , , , , , , ,

VB.NET Tips インストーラ作成ですべてのユーザーを規定値にする

2009 年 5 月 15 日

すべてのユーザーを規定値に

photo by Aeioux

Visual Studio 2008でセットアッププロジェクトを作成するとき、初期設定では、このユーザーのみが規定値となっています。

続きを読む…

VB.NET, コンピュータ , , , ,

VB.NET Tips ComboboxのItemsリストを検索し、該当するIndexを取得する

2009 年 5 月 14 日

ComboboxのItemsリストを検索

photo by flosinski

VB.NET(Visual Basic 2008)で、ComboboxのDataSourceに登録する、又はItemsプロパティから追加したリストを登録して使用します。

この、Comboboxのリスト内に該当する文字列が格納されているか確認したい場合などに、リスト内を検索する必要があります。

最初、リストをFor文などでComboboxのCount数だけ回して、該当するものを検索しようかと思ったのですが、もっとスマートな方法がComboboxのメソッドにあります。

続きを読む…

VB.NET, コンピュータ , , , , ,

VB.NET Tips ローカルコンピュータのIPアドレスを取得

2009 年 5 月 13 日

ローカルコンピュータのIPアドレスを取得

photo by neilio

一つ前のエントリーで、ローカルコンピュータ名の取得を紹介しました。

このローカルコンピュータ名を使用から、ローカルコンピュータのIPアドレスを取得します。

IPアドレス取得も、ローカルコンピュータ名取得と同じ、.NET Framework クラス ライブラリのSystem.Net 名前空間のDns クラスを使用します。

簡単にアドレスが取得できます。

Dim HostIP() As System.Net.IPAddress
Dim HostIPAdress As String
HostIP= System.Net.Dns.Resolve(System.Net.Dns.GetHostName()).AddressList
HostIPAdress = HostIP(HostIP.GetLowerBound(0)).ToString
MessageBox.Show("このPCのIPアドレスは " & HostIPAdress & " です。")

VB.NET, コンピュータ , , , , ,

VB.NET Tips ローカルコンピュータ名を取得

2009 年 5 月 13 日

ローカルコンピュータ名を取得

photo by Marsup’ – En plein travaux d’appart’!

Visual Basic 2008 にてローカルコンピュータ名を取得して、ユーザの使用しているコンピュータ名を明示してあげると親切な場合ってありますよね。

そんなときに、簡単にローカルコンピュータ名を取得できます。
.NET Framework クラス ライブラリのSystem.Net 名前空間のDns クラスを使用します。
このクラスは、単純なドメイン名解決機能を提供してくれます。

        Dim HostName As String
        'ローカルコンピュータ名を取得
        HostName = System.Net.Dns.GetHostName()
        '取得したコンピュータ名を表示
        MessageBox.Show("このPCのコンピュータ名は " & HostName & " です。")

VB.NET, コンピュータ , , , , , ,